■読者からのお便り
毎月たくさんのお手紙ありがとうございます。
残念ながら締め切りの関係上『演劇グラフ』本紙で紹介できなかった、心あたたまるお手紙を紹介します。
演劇ネットからも応募出来ます。こちらをクリックしてください。
P.N:くちぱっち(茨城県・26歳)
 いつも楽しみに拝見させていただいております。わたしは「一見劇団」さんが大好きで、9月号の特集を見て大変嬉しかったです。『演劇グラフ』はいろいろな劇団さんの情報も知れるので毎月楽しみにしています。写真、グラビアなどもすてきで編集や製作、取材など大変さが伝わります。もうすぐ秋、季節の変わり目です。どうか編集部の皆様、体調を崩さず製作してください。
 スタッフより
 一見好太郎座長を筆頭に「一見劇団」の皆さんの花魁姿。本当に艶やかで美しいですよね。くちっぱちさん、『演劇グラフ』を愛読していただきまして、ありがとうございます。これからも、より良い誌面作りに励みたいと思います。
P.N:坂井敏子(大分県・59歳)
 わたしは、ほとんど毎月『演劇グラフ』を買っています。大衆演劇にハマって5年になります。本もだいぶたまり、たまに前の文を取り出して読むのが楽しみです。あの時は、こうだったとかって嬉しく思いながら見ます。これからも、綺麗なグラビアを載せて楽しませてください。
 スタッフより
 いつもご購入いただきありがとうございます。たまに振り返って読み返していくと、好きな座長の貴重な写真や、当時の観劇した時の思い出がよみがえって懐かしくなりますね。これからも思い出をいっぱい作って、『演劇グラフ』で楽しんでくださいね。
P.N:鈴木カツ子(福島県・70歳)
 澤村章太郎座長、(澤村)蓮さん人を引きつける心があります。また、芝居も他のと違ってそれは笑いと人情もので「章劇」にしかできないと思います。どこへ行って人気はあると信じています。暑さの折り、身体気をつけてください。
 スタッフより
 9月号では「章劇」の柿落とし公演のもようを掲載させていただいています。また舞台を観て、「章劇」にしかない個性を楽しんでくださいね。
P.N:しだれ桜(大阪府・52歳)
 『演劇グラフ』を見出して、まだ一年ですが若座長や副座長、花形を務めている、若手の皆様の芸達者ぶりに感心させられます。「若手大会」が開かれる機会があれば、ぜひ観に行きたいものです。また、取材もお願いします。
 スタッフより
 これからの大衆演劇を背負っていく、若手のかたがたの成長にはいつも驚かされますね。これからも、若手のかたのインタビューや活躍の場をご紹介させていただきますので、楽しみに待っていてくださいね。
P.N:ゆか♪(千葉県 13歳)
 毎月、楽しみに読んでいます! 5月号に、早乙女太一さんの「千年の祈り」のようすが掲載されていて女形のキレイさ☆にビックリしました。一回も生で観た事がなくて、『演グラ』で見れただけでもすごくうれしいです♪来月号も楽しみに待っています!!
 スタッフより
 早乙女太一さんの初の座長公演となった「千年の祈り」新歌舞伎座公演。公演中は連日大入りで、大きな話題になりました。今後の活躍から目が離せませんね。
P.N:大衆演劇大好き(福岡県・31歳)
 わたしは、舞踊ももちろんですがお芝居を観てストレス解消しています。同じ外題でも、劇団によってかなり違うのも楽しいです。真芸座は座長さんが二人とも若いのに、お芝居がとても上手でした。舞踊のほうも哀川昇座長の立ち役はかっこうよく、女形はかわいらしさと大人っぽくしっとりとして見とれてしまいました。
 スタッフより
 大衆演劇大好きさんのお気に入りの「本家真芸座」「新生真芸座」さんが、早く九州へこられるといいですね。『演劇グラフ』でも、近々誌面に掲載させていただきますので、楽しみに待っていてくださいね。
P.N:高松の老ファン(香川県 77歳)
 4月号の圧巻は後ろ姿特集です。数えてみると104名。もう少しで全劇団ではないか。いくら頭を下げても下げきれません。今年に入って本誌の充実ぶりが素晴らしい。
 スタッフより
 いつもファッション特集ではご好評いただきまして、ありがとうございます。まだまだ、これからも読者の皆さんに楽しんでもらえる企画を考えていきますので、またよろしくお願いします。
P.N:諌山英子(福岡県・37歳)
 毎月は購入していませんが、興味のある役者さんが載っていたら買っています。その時に、必ず読んでいるコーナーは「あっぱれ役者列伝」です。大衆演劇の歴史も分かるし、今の座長、役者さんたちの今があるのはこのかたがたがいるからだと思い感動しています。これからも続けてください。
 スタッフより
 お手紙ありがとうございます。3月号では、九州演劇協会の玄海竜二会長の後編を掲載しています。今回も大変内容の深いものとなっていますので、ぜひ読んでくださいね。
P.N:エルモ(東京都・26歳)
 「劇団花吹雪」の桜春之丞座長の大ファンとなり東京公演や大阪公演には追っかけして楽しんでいます。これからもずっと応援していきたい役者さんです。若い皆さんのステキな笑顔に元気もらってまーす。
 スタッフより
 今年(2007)ももう少しで終わりですね。今年12月最後の「劇団花吹雪」さんの公演は新開地劇場(兵庫県)です。一年の締めくくりに関西まで追っかけてみてはいかがでしょうか?
P.N:HANAのHAHA(兵庫県・37歳)
 今年(2007)の4月、神戸の新開地劇場での「橘菊太郎劇団」を初めて観て橘大五郎若座長にハマりました!! 名古屋や九州まで観に行っています!! こんなに自分にとってハマってしまうものがあるとは驚いています。生活にハリが出ました。感謝しています。
 スタッフより
 魅力あふれる橘大五郎若座長に、どっぷりハマったようですね。これからも橘大五郎若座長、そして大衆演劇から元気をもらい、日々の生活を有意義にお過ごしいただけたら、スタッフ一同もうれしいかぎりです。
P.N:巻山晴彦(東京都・30歳)
 浅草木馬館(東京都)には、一年ぶりに「春陽座」が戻ってきました。座長以下、一生懸命しているので拍手、拍手。後半に『四谷怪談』をするので期待しています。夏は怪談物はいいですね!
 スタッフより
 「春陽座」さんの『四谷怪談』は、清水劇場(広島県)での公演中に、テレビ局や新聞社からも取材を受けるほどの注目ぶり! 残念ながら、当日、取材にはお伺いできなかったのですが、巻山晴彦さんは観に行かれましたか?
P.N:チビちゃん(宮崎県・69歳)
 初めて買いました。とてもステキな写真が多くて感動しています。これからも楽しい写真、そして情報をお願いします。
 スタッフより
 お買い上げいただき、ありがとうございます。チビちゃんさんにもっと感動していただけるよう頑張っていきます。そして、多くのかたに役立てるような本誌作りを目指していきます!!
P.N:あーくん大好き(大阪府・22歳)
 『演劇グラフ』は、いつもお義母さんが買ってくるのを楽しみにしています。嫁姑(しゅうとめ)で大衆演劇を観に行きます。好きな劇団は「近江飛龍劇団」です。座長の大きな顔(ゴメンナサイ)と、それ以上に大きな心が大好きです。仕事の都合であまり観に行けませんが、お義母さんのDVDを借りて見ています。劇団を観に行った時のお義母さんは、とても機嫌がよく、「座長がね、春ちゃんがね」とよく話します。劇団はお義母さんの元気の素です。お義母さん、いつまでも元気で追っかけてネ☆
 スタッフより
 お手紙ありがとうございました。近江飛龍座長のパワフルな舞台を観ていると、元気を分けてもらえますよね。お義母さんの追っかけや、舞台を観に行けなかった読者の皆様に少しでもお役に立てるような本誌を作っていきますので、よろしくお願いいたします。あーくん大好きさん、これからもお義母さんと一緒に仲良く観劇を楽しんでくださいね。

Copyright (C) 2007 演劇ネット Website. All rights reserved.